水を飲むと痩せる?太る?ダイエット効果について!

s_7dae39b26198338527d4bbeb39473d73

 

水ってダイエットに効果あるんですか?(´・ω・`)

「水ダイエット」という言葉が
あるように、水を飲むことは
一般的にダイエットに効果的だと
言われています。

 

しかし、これまた「水太り」という
言葉があるように、水を飲むことで
太ってしまう・・・。

という声も聞いたりますね。

 

果たして一体どちらが
正しいのでしょうか?

 

結論から言うと、

水で太ることはありません。

そもそも水はカロリーがゼロ
ですから、いくら飲んでも太る
可能性はゼロといっていいでしょう。

 

もちろん、水を飲むことで、
一時的に体重が増えてしまう
ことがありますが、

それはあくまで水によって
体重が増えただけ。脂肪では
ないのでご注意を^^

 

しかし、水を飲むことで一体
どんなダイエット効果を得ることが
できるのでしょうか?

そこで、今回は、水を飲むと
なぜ痩せるのか?この仕組みに
ついてお話していきます^^

 

代謝がよくなる。

 

水分を取ることによって、
血液の流れが活性化し、
代謝があがります。

 

血液は体内の栄養素や
老廃物を運んでくれる
いわば運び屋です。

 

そのため、血液の流れが
良くなると、

■老廃物の排出
■栄養の補給

の流れが活発になり、
結果的に代謝の向上に
つながります。

 

逆に、水分をしっかり補給しないと、
血液がどろどろになり、代謝が
下がるだけでなく、健康にも
害を及ぼす可能性があります。

 

便秘解消につながる

 

ダイエットの的である便秘。
実は、便秘にも水は効果的な
役割をしてくれます。

水を飲むことで、便がやわらかくなり、
便が排出しやすくなります。

 

便秘が解消されると、
腸の働きも活性化し、
ぽっこりお腹も解消される
かもしれませんね^^

 

食欲の抑制

 

食事に前の水分摂取は
食欲の抑制にもつながります。

ご飯を食べる前にコップ1~2杯。

たったこれだけを意識することで、
食べ過ぎを防ぎカロリーを減らす
ことができます。

 

■カロリー制限ができない
■ついつい食べ過ぎてしまう

 

という人は、食事前に是非
水を飲むことをおすすめします。

 

水を飲む時の注意点

 

さて、水を飲むと痩せる!
ダイエットに効果的なのは
わかったけど、

その前に注意しておかなければ
いけないこともあります。

 

■冷たい水はNG
■食事中の水はほどほどに
■飲みすぎは絶対だめ!

 

ひとつひとつ解説していきます。

 

■冷たい水はNG!

夏場などはとくに、キンキンに
冷えた冷たい水を飲んでしまい
がちですよね。

しかし、ダイエット目的で水を
のむのなら、冷えた水はNG
です。

 

体が冷えると、逆に代謝が
下がってしまう恐れがあります。

そのため、水はできるだけ
常温で、冷た過ぎる水は
絶対にNGです。

 

■食事中の水はほどほどに

食前に水を飲むことはいいと
先程いいましたが、食事中に
水を飲みすぎることはあまり
よくありません。

食事中の過剰な水分摂取は
消化を悪くしてしまう恐れが
あります。

 

■飲み過ぎは絶対にだめ!

たまに、水を飲むことで
痩せるからといって、

飲み過ぎる人がいます。

しかし、飲み過ぎは体に
悪影響を及ぼすだけでなく、
水中毒となり、最悪の場合
死に至ります・・・。

 

目安としては、
1日に2~3リットル!

それ以上は、飲みすぎないように
注意しましょう。

 

まとめ

 

実は、人間の体の60%~70%
水でできています。

それくらい人間にとって水は
欠かせないものです。

 

ダイエットする場合も、
効果的に水を飲んで、
痩せやすい体へと導いて
いってください。

 

なにしろ、

水を飲むだけで痩せれる

なんて、これほど簡単なダイエット
はありませんからね^^

コメントを残す