水泳とジョギングはどっちが痩せる?消費カロリーを比較!

s_050d0901

ジョギングと水泳はどっちが痩せるの?(・∀・)

ダイエットといえば、
ウォーキング、ランニング、
エアロビクスなどなど・・・

運動して痩せる!

というのが、一般的ですが、
実はもうひとつダイエット効果が
高い運動に「水泳」があります。

 

しかし、これから本格的に
ダイエットを行う場合、

ジョギングやランニングと水泳

一体どちらのほうが効果が
あるのでしょうか?

 

また、それを含めて今回は、

1、水泳とジョギングはどちらが痩せる?
2、運動だけで痩せるのは難しい。
3、ダイエットは食生活が基本

 

このトピックについて、
お話していきますね♪

 

水泳とジョギングはどちらが痩せる?

 

結論から言うと、
水泳のほうが痩せます。

以下、30分あたりにおける
ジョギングと水泳の消費カロリー
について比較してみました。

 

■ジョギング:200キロカロリー
■水泳:250キロカロリー

(参考元:ダイエットは運動一割、食事9割)

 

もちろん、体重や泳法などに
よっても変わってきますが、

ジョギングより水泳のほうが
消費カロリーが大きいという
ことは事実です。

 

そのため、ダイエットに
ジョギングか水泳どちらかを
取り入れるなら、

間違いなく水泳のほうが
効果がありますヽ(`Д´)ノ

 

また、水泳はジョギングと違い
足腰に負担なく行うことが
できるというのも大きな
メリットですね。

 

ダイエットを始めたものの、

足腰を悪くしてしまった・・・。

という声はよく聞きます。

 

そのため、体重が重い人や
年配の場合はとくに水泳に
よるダイエットのほうが効果的
だといえますね^^

 

運動だけで痩せるのは難しい。

 

さて、

ここまでで水泳とジョギングの
効果について書いてきた
わけですが、

 

実は、ダイエットというのは、

運動だけではなかなか痩せる
ことができませんヽ(`Д´)ノ

 

一体なぜでしょう?

 

実は、人間が運動して
消費されるカロリーなんて
ものはしれていて・・・

運動って実はそんなにダイエット
効果が高くないんですよ(´・ω・`)

 

たとえば、先程挙げた水泳。

水泳を30分続けて消費される
カロリーはぜいぜい250キロ
カロリーです。

 

だいたい脂肪が1キロあたり
7200キロカロリーを持っていると
言われているので、

この水泳をもし毎日30分続けても
7500キロカロリー。

 

つまり、1ヶ月でたった1キロしか
痩せることができないわけですね。

しかも、それは毎日泳げる環境と
時間があってこその話。

 

最も消費カロリーが高いとされる
水泳でもこのレベルなのです・・・

 

ちなみに、ジョギングで消費される
200キロカロリーなんてものは、

コンビニのおにぎり一個分の
カロリーなんですよヽ(;▽;)ノ

 

さらに、運動によってカロリーを
消費すると、体のメカニズム上、
カロリー摂取に対する欲求は
あがります。

 

そのため、

運動をしているからといって、
なにも考えずに、ご飯を食べて
いたら痩せないのは当然のことです。

 

 

ダイエットは食生活が基本

 

それでは一体どうすれば
いいのでしょう?

まず、根本的に大事なことは
食生活を見直すことです。

 

先程もいいましたが、
運動によるダイエット効果なんて
本当に微々たるものです。

ダイエットで一番大事なのは、
この食事にあるといっても
過言ではありません。

 

とくに現代人の食生活は、
高カロリー栄養不足なんて
ことが言われています・・・

そのため、いかに低カロリーに
して栄養を補ってやるかという
ことが大事になってくるわけですね。

 

とはいえ、もちろん
ご飯を食べなければ、
お腹も減りますし、

仮に一時的に痩せたとしても、
リバウンド確定ですヽ(`Д´)ノ!

 

そこで、

酵素ドリンクを取り入れることに
よって、不足しがちな栄養素を補い
ながら、短期間でダイエット
行うことができます。

 

酵素は体の代謝を高め、
美容効果も得ながら減量する
ことができるので、

できるだけ楽に痩せたいので
あれば、酵素ダイエットに取り組んで
みることをおすすめします^^♪

 

⇒酵素ダイエットの効果は抜群です!

コメントを残す