間食しない効果はどれくらい?

s_20110705124651-700-432_thumbnail

 

「間食しなければ痩せる?」

ダイエット中は、
「間食してはいけません!」
とよく言われるように、

間食というのは、最も太りやすい
原因のひとつです。

 

とくに甘いお菓子や、
ケーキにはたっぷりの
砂糖が入っていて、

それがそのまま脂肪と
なって蓄積されてしまいます。

 

しかし、間食をやめたところで、
一体どれくらいのダイエット効果が
あるのでしょうか?

具体的にイメージできないと、
間食をやめることなどできません
よね。

 

そこで、今回は、間食を
やめることで得られる効果
をご紹介していきます^^

 

間食をやめたら痩せる

 

間食といっても、
食べるものは人それぞれ。

コンビニやスーパーで売っている
ポテトチップスからケーキ。

さらに、甘いチョコレートや
菓子パンなど・・・。

 

しかし、完食の王道といえば、
やっぱり「甘いもの」ですね^^

 

結論から言うと、間食を
やめるだけでもかなりの
ダイエット効果があります。

 

というのも、甘いものには
たっぷり砂糖が含まれていて、
カロリーがとっても高いんです。

そして、これがまた厄介で・・・

よくダイエットをしている人は、
油物や脂質を避けようとしていますが、
最も避けなければいけないのは、

 

砂糖などの糖質です。

 

糖質はエネルギーになる
というメリットもありますが、

血糖値を急激に上げてしまい、
脂肪蓄積ホルモンである
インスリンを大量に分泌させます。

 

そのため、ほかの栄養素である
脂質やたんぱく質以上に、
太りやすくなる原因といって
も過言ではありません。

 

つまり、これらの間食を減らす
だけでも相当なダイエット効果が
得られるはずですね^^

 

 

ちなみに、私は甘いものが
大好きです。

しかし、
3ヶ月間食をやめたところ、
実際に体重が3キロも落ちました。

 

間食したい時は・・・

 

しかし、いくら間食しないことで
ダイエット効果があるといえど・・・

どうしても間食したくなるときって
ありますよね。。。

 

そんなときは、
食べる時間帯を注意することで
太りにくくすることはできます。

 

具体的には、
朝~昼にかけて。

この時間帯というのは、
一日の中でも最もカロリーが
消費しやすいため、

多少、間食しても太りにくい
といわれています。

 

もちろん、かといって
食べ過ぎることは厳禁ですが、
どうしても間食したい場合、

時間帯を守って間食をする
といいですね。

 

一方、夜に間食をすることは
ご法度です。

 

夜は消費されるカロリーが
少ないため、この時間帯に
間食をしてしまうと、とても
太りやすいです。

 

そのため、どうしても間食を
したい場合は、時間帯を守って
食べるようにしましょう^^

 

コメントを残す