一番痩せる食生活!痩せたいなら食生活を改善しよう!

s_P2280071

 

「食生活を改善しないと痩せませんヽ(`Д´)ノ!」

毎日、ジムに通っているのに
一向に痩せない・・・。

ランニングやジョギングをして
みてもまったく効果がない・・・。

 

という人は多いですね(´・ω・`)
とくに、30代や40代になると
基礎代謝が下がり、

若い頃と同じような運動をしても
どんどん痩せにくくなってきます。

 

そうなると、大変!

今までの生活を続けていても
まずます太る一方です。

 

しかし、痩せないのは単純に
年齢による基礎代謝の低下
だけではありません。

ズバリ!食生活です。

食生活の改善なくして
ダイエットは成功できません。

 

そこで今回は、痩せるために
「絶対に気をつけるべき食生活」
についてお話していきますねヽ(・∀・)ノ

 

生の野菜や果物をたくさん食べよう!

 

生の野菜や果物の中には、
たっぷりの酵素が含まれています。

 

酵素は、体の消化を助け
栄養の吸収を高めてくれるという
私たちの体にとってとても重要な
役割を果たしてくれます。

 

また、代謝を促進する働きも
備えています。

代謝が上がれば、
体の毒素を排出したり
細胞活動が活性化するため、

当然、基礎代謝もあがります。

 

そのため、生の野菜や果物を
たくさん食べることによって、

体の内側から
痩せやすい健康的な体を作る
ことができるわけですねヽ(´▽`)/

 

ただ、この酵素は加熱してしまうと、
なくなってしまうものが多いため、
必ず生で摂取する必要があります。

新鮮な野菜を生で普段から食べる
ことを心がけ、健康的な体を
作っていきましょう^^

 

食べ過ぎない

 

食べ過ぎることは、
体にとって毒になります。

 

とくに、消化の悪い油物や
動物性たんぱく質(肉類など)ばかり
食べていると、

消化にかなりの時間がかかってしまい、
内蔵に大きな負担をかけることにも
つながります。

 

まだ、これだけならいいのですが、
消化不良になってしまえば
最悪ですねm(_ _)m

 

せっかく摂取した栄養がきちんと
消化されず、腸内で腐敗してしまい、
便秘の原因にもなってしまいます。

 

便秘は代謝を下げ、
太りやすい体を作ってしまう
原因にもなってしまうので、

できるだけ食べ過ぎないようにして
体が消化しやすいようにしてあげる
ことが痩せ体質への第一歩です♪

 

また、食べ過ぎることは単純に
オーバーカロリーにもつながります。

消費カロリー<摂取カロリー

となってしまえば、太るのは
言うまでもありません。

 

食べ過ぎることは、百害あって
一利なしなのですヽ(`Д´)ノ

 

食べる順番を意識する

 

フルーツは食後にたべよう!

というのは日本人にとって
もはや常識のことですが、

フルーツは食前に食べるのが、
太りにくい体にする秘訣です。

 

先程もいったように、
生の野菜や果物にはたっぷりの
酵素がはいっています。

そのため、食事前に酵素を補給して
やることで消化の効率が上がり、

後で食べたものをスムーズに
消化してくれることにつながります。

 

また、生の野菜などを最初に
食べると、血糖値の上昇を抑えてくれる
ことにつながります。

血糖値の上昇を抑えると、
体に脂肪をため込むインスリンが
分泌される量が減るので、

 

必然的に太りにくくなります(・∀・)!

 

食べる順番をすこし変えるだけ。
たったこれだけで痩せ体質に変える
ことができるなら、やらない理由は
ないですよね?

是非、チャレンジしてみてください♪

 

 

まとめ

 

今回は、主に

■生の野菜や果物をたっぷり食べる
■食べ過ぎない
■食べる順番を意識する

という3つの食生活について
お話してきました^^

 

とくに、酵素たっぷりの食事を
意識することはかなり重要です。

近年では、酵素栄養学の研究が
進み、酵素の驚くべき力や
ダイエット効果が次々と証明されています。

 

運動だけで痩せることができるのは、
10代や20代の若いうちだけです。

30代からのダイエットでは食生活
を改善し、リバウンドしない
太りにくい体を作っていきましょう♪

コメントを残す