カロリー制限は逆効果!痩せないのは代謝が原因です。

s_SnapCrab_NoName_2014-11-8_18-32-36_No-00

 

「実はカロリー制限は逆効果です!(´・ω・`)」

ダイエットといえば、
カロリー制限!!

毎日の食事をガッツリ減らし、
脂肪を燃焼させやすくする
ことが一般的ですよね。

 

しかし、

カロリー制限をすれば、本当に
痩せることができるのでしょうか?

 

実は、カロリー制限や食事制限
というのは、非常にリバウンド
しやすいダイエットなのです(´・_・`)

知っていましたか?

 

そこで、今回は、

カロリー制限じゃ痩せない理由
カロリー制限は逆に太りやすい体をつくってしまう

この2つのトピックに関して、
説明していきますよ!

 

カロリー制限だけじゃ痩せない理由

 

カロリー制限だけじゃ
痩せない理由・・・

それは、ズバリ!

 

「脂肪の摂取量」です。

 

ただ、摂取カロリーだけを減らしても
脂肪の摂取量が減らなければ、
ダイエットには効果がありません。

実際、アメリカの
スタンフォード大学で行われた
実験によると、

実に興味深いデータが出ています。
(以下、参照)

 

1988年、この研究チームは、
155人の男性の食事と体重の
調査を行いました。

その結果、
体脂肪率と脂肪の摂取量
大きな関係性があることが
証明されたのです。

 

脂肪をたくさんとっている
人ほど、
体脂肪の量が多く
太っていたのです。

 

一方、

カロリーの摂取量と体脂肪の間には、
なんの相関関係もなかったとのこと。

要するに、カロリーの取りすぎ以上に、
脂肪の摂り過ぎが体脂肪に直結して
いるというわけですね。

 

そもそも、脂肪はほか栄養素
たんぱく質や炭水化物とは

代謝の効率が根本的に違います。

 

炭水化物は体のエネルギーとして
使用されるので、脂肪として蓄えられる
割合が少ないですが、

脂肪は食べたら食べただけ、
手間なく体に蓄積されていくので、
食べた量だけ脂肪になってしまう
のです(´・_・`)

 

つまり、ただ単にカロリー制限を
するだけではダメで、

脂肪量を制限しなくてはダイエットの
意味がないということです。

 

とはいえ、いくら脂肪の摂取を抑えても
食べ過ぎることはダメですよ。

なので、カロリー制限をダイエットに
取り入れるなら、

脂肪量をカットした上で、
カロリー制限するべきだという
ことですねヽ(`Д´)ノ

 

 

カロリー制限をすると、逆に太ります。

 

また、カロリー制限をすると、
太りやすい体になってしまいます。

一体なぜでしょう?

 

それは、体が省エネ化してしまうからです。

人間の体とは賢いもので・・・
一日に必要なカロリーをちゃんと
摂取しなければ、

 

極力エネルギーを消費しにくい体
へと変化を遂げてしまうのですね。

 

体に入ってくるエネルギーが
少ないのに、通常通りエネルギーを
消費していたら

エネルギーが枯渇してしまうからです。

言ってみれば、人間の生存本能
といったようなものです(´・ω・`)

 

要するに、体の代謝が落ちてしまう
ということですね。

 

代謝が下がれば当然、一日に消費
されるカロリーが減ってしまうため、
痩せにくく太りやすい体になって
しまいます。

一般的にカロリー制限をして
痩せた人がある機会を境に
痩せなくなってしまうのは、

 

この代謝の低下が原因なのです。

 

また、この状態でもとの食生活に戻すと
代謝が低下しているため、食べたものが
どんどんと脂肪になっていきます。

中には、以前の体型を通り越して
さらにむくむくと太ってしまう人も
います(´・_・`)

 

これを、リバウンドといいます。

 

つまり、カロリー制限による、
ダイエットでは一時的には効果が
得られるものの、

長期的に考えてみてもよろしく
ないということですね・・・

間違ったダイエットの知識に
惑わされないよう正しい知識を
身につけた上でダイエットを
行ってくださいね♪

 

ちなみに、ただカロリーを減らしてしまうと、
極端に栄養不足となってしまい、

健康にとっても美容にとっても
好ましいこととはいえません。

 

栄養がなければ、肌がボロボロになり、
げっそりした痩せ方になってしまいます。

そのため、

■より綺麗に
■より健康的に
■より短期間で

痩せたいのであれば、
やっぱり酵素によるダイエットを
オススメしますo(^▽^)o

 

⇒酵素で綺麗に痩せれます!

 

コメントを残す